• ホーム
  • 超肥満人は絶食でなくゼニカルでの体重コントロール

超肥満人は絶食でなくゼニカルでの体重コントロール

多色な薬

ゼニカルは、肥満に悩む人のためにスイスの会社が開発した薬です。
アメリカの米国食品医薬局では、ダイエットサプリメントとしてすでに認可されていますが、日本ではまだ認められていません。
一口にダイエットといっても、始める前の体重はさまざまで、45kgでも痩せたいと思う人もいれば、80kgの体重をなんとか落としたいと思う人までさまざまです。

そんな中でも、体重100kgを越える超肥満の人のダイエット方法にはある特徴があります。
それは絶食を用いるということです。
そもそも超肥満の人は食べる量が普通の人に比べてかなり多いため、絶食をすると、最初のうちはあれよあれよという間に体重が落ちていきます。
しかし、そのうちに「食べるとまた太ってしまうのではないか」と思って食べられなくなってしまったり、必要な栄養素がまったく摂取できていないため、貧血になったり、髪の毛が抜けてきたりといった症状が起こりやすくなります。
また、一時的にある程度食べ物を制限しても、そのことがストレスになって、リバウンドしてしまうというケースも多くみかけます。

肥満の人は脂っこいものが好物です。
痩せるためにそれらをすべて諦めるというのは、かなりつらいものですし、脂質もまた身体にとっては必要な栄養素であるため、適度に摂取する事は必要です。
脂肪分を30%もカットする作用を持つゼニカルは、この点で脂っこいものの好きな肥満体の人に適したメディカルサプリメントと言えます。
ゼニカルに含まれているオーリスタットという成分が、腸内から分泌されるリパーゼに働きかけて、脂肪の吸収を防ぐ効果をもたらします。
服用方法も簡単で、食事から1時間以内に、1錠を水で飲むだけです。
日本国内でゼニカルを使いたいという時には、個人輸入代行サイトを利用して購入することができます。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索